SurfMirth|茨城県日立市のサーフショップ

サーフスクール、サーフィン&スノーボード販売、サーフボードリペアを行っております

  • slide3
  • slide1
  • slide2

HOME ≫ リペア

サーフボードリペア

完璧な仕上がりのリペア

サーフマーサではサーフボードのどんなクラッシュでも丁寧で完璧な仕上がりのリペアーをやってます。
他店ではうまくいかなかったクラッシュもお気軽にご相談ください。

修理料金

repare_tools

損傷修理

■ 3cmХ3cm ¥2,500~
8cmХ8cm ¥4,500~
12cmХ12cm ¥8,000~


ノーズ折れ

ノーズ折れ

写真のような大きさで(ノーズトップから10cmくらい)きれいに折れている場合
¥9,000~


リペアー1

FCSプラグ交換

1個 ¥5,000~
※プラグまわり損傷ある場合は加工費が加算されます


サンプル画像

フィン折れ

再使用可能時(フィンあり)¥8,000~
欠損時(フィンなし)¥10,000~
※ボトムに剥離等あった場合は加工費が加算されます


サンプル画像

フューチャーフィンBOX交換

1個 ¥9,000~
※BOXまわり損傷ある場合は加工費が加算されます


サンプル画像

センターBOX交換

¥13,500~
※BOXまわり損傷ある場合は加工費が加算されます

よくある質問

※※※サンプル記事※※※
  • 真っ二つになったボードも直せますか?
  • はい直せます。ただ重量が重くなったり、色の誤差がでる場合があります。乗り味も変わる場合もありますのでご了承ください。基本的に直せないボードはありません。
  • 表面に色が吹いてあるサーフボードも直せるの?
  • おそらくモールドボード(サーフテック社製、ボードワークス社製)の板だと思うのですが、直せます。もともとの工法どおりに直せる材料、設備技術が整ってますので、ご安心ください。
  • 最近いろんなエポキシボードが出てるけどよくわからないです
  • 確かに最近種類が増えていますね。基本サーフボードというのはフォームをレジンでグラスを巻いて製品になります。このフォームが通常のウレタンフォームなのかそれ以外のフォームなのかでまず違います。
    いわゆるスタイロフォームやEPS、XTRなど(他にもあります)は普通のポリエステル樹脂で巻くことはできません(溶けるため)。エポキシ樹脂であれば溶かすこともない上に強度も高いです。見た目の違いはほとんどわからないと思いますが、EPSやXTRのロゴマークが入っている場合が多いです。モールドボードも中身はEPSフォームを使っている事が多いためエポキシ樹脂で作っています。(工法は違いますが)
    当工場ではどんなエポキシボードでも対応していますよ。
  • レイルにカーボンを巻いてあるボードなんですが直りますか?
  • はい、ストリンガーがないボードでファイバーFLEXとか言われているボードですね?カーボン繊維を常備していますのでご安心ください。あと中空でできているAVISOなども直りますよ。

お問い合わせはこちら

contact

SurfMirth (サーフマーサ)

〒316-00031
茨城県日立市多賀町1-21-11

TEL:0294-32-3562

営業時間:12:00~20:00

定休日:不定休

店舗概要はこちら

サービスメニュー

モバイルサイト

SurfMirth サーフマーサモバイルサイトQRコード

SurfMirth サーフマーサモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • banner_yahooshopping